絵・写真・手作り雑貨・お店でもらうブックカバーetc
ごった煮ホームページ「風待ちSOUNDTRACK」
その日記帳です。

とはいえ、更新はゆっくり。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< | main | <廣文館> >>
<明屋書店>
なんだか長ーい時間は眠れないくって、
細々した眠りを繰り返す夜を過ごしています。

普段、笑ってしまうほど眠りが深ーいあたしなので、ちょっと珍しい事態です。


だからといって眠れないわけではなく、
全部の睡眠時間を+すると、いつもより眠ってたりします。

挙句、遅刻しがちです(笑)。


知らず知らすのうちに、自分をネタ化してるのではないか。
そんな気がしてきました(ナイナイ)。





<明屋書店>
http://www.haruya.co.jp/

四国は松山に本店のある本屋さん。
南西を中心に、東京、静岡、北海道、にもお店のあって、けっこう大きいようです。

一面に銀の文字で、新潮社ロビー壁面彫刻にある文字が描かれ、
折り込む部分には赤い文字で「書店にたちよると あなたを向上させるなにかがある」とあります。

ちなみに本社社屋は通称「トトビル」。


本購入日:2007年3月
ちなみに本:『姑獲鳥の夏』京極夏彦

JUGEMテーマ:読書


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK