絵・写真・手作り雑貨・お店でもらうブックカバーetc
ごった煮ホームページ「風待ちSOUNDTRACK」
その日記帳です。

とはいえ、更新はゆっくり。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< さくらのトンネル抜けるまで。 | main | 風待つ季節の気まぐれな日々。 >>
ミモザの花は突然枯れる。



少々前のことですが、
月箱さんつながりで、みなさんとお花見してきました。

天気にも開花にもめぐまれて
春の陽気を通り越して、日焼けするくらい。



ずーと前から企画してくださったんだよー。
朝から場所とってくださったんだよー。

感謝感謝、ありがとうございます。

美味しく楽しく。
写真のはなしなどしつつ、過ごしました。



ミモザの花が枯れてしまって悲しかった時なので、
元気をもらいました。

さぁて。顔上げるぞ、と。



んで。

話は急展開ですが、
この春から、ポストカードの価格を順次改定することにしました。

"ワンコインで!"をモットー(?)に

今までずーと同じ値でやってきたのですが……
理由はふたつあります。



ひとつ目は
いままでの紙が廃番となり、新紙を探さざるをえなくなったことに端を発します。

色の乗りやら
厚さやら
何やら関やら。

お気に入りを求めたら、
数倍良い紙(質はもちろん値段的にも)になってしまいました。


あーあ。

でも、絵がつぶれたものを販売する気にはなれないのです。
どうかご了承ください。



ふたつ目は、
活動の場所を広げられたらな、という考えからです。

今までの値段は、
ポストカードとしては、まま安い部類で
(自分で言っちゃあ、おしまいですが)

お店やイベントによっては、
標準価格から逸れている、その値段設定のために
取扱ってもらえない事も屡々ありました。



これは、出展を始めたころから
ずーっと悩んでいた(で、なあなあにしていた)ことではあるのですが、

ひとつ目に挙げた状況に陥った時
改定に踏み切ることに決めました。


とは言え、300万とか法外な値段じゃないのでね、
よくある150円になります(次回納品分からです)。

その分、紙が断然良くなっています。

その分、いい作品を描きます。


どうかどうか、ご了承願います。

スポンサーサイト