絵・写真・手作り雑貨・お店でもらうブックカバーetc
ごった煮ホームページ「風待ちSOUNDTRACK」
その日記帳です。

とはいえ、更新はゆっくり。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ダージリン梅酒の、美味しいこと美味しいこと。 | main | ぽんぽんらー。(私信とバトンと拍手) >>
昔々のおはなしです……。



「どんなものを使って描かれているんですか?」
先日たずねられました。 


「まさかそんなこと私が訊かれるとは!」
なんてびっくりして、
たいして答えられなかったので(笑)

今日は、画材のおはなしでもしようかと思います。



Once upon a time……
こんなことも過去やりましたが。

実は羊の下敷きになっているクレヨンとかが、
私の普段使っている画材です。



メインは「サクラクレパス」


厚く塗れたり色をまぜたり。
ちいさな頃に使ってた!な方は多いのではないかと思います。

とくに白を私は使います。

油絵ですかー?
なんて云われる一因は、油分多めのこれを使っているからかもです。



ペンテルの「オイルパステル」


ちょっと固めで、使いやすいです。
白と青を多く使います。

私は主に下地を作る際に塗ったり、
仕上げに線を描くときに使ったりしています。

クレヨン絵っぽさは、主にこれを使っているからかもしれません。



「つまようじ」

常にしーはーしているわけではなく(笑)。
絵を削る際に使っています。

折って好きな鋭さにしたり、必需品です。



例えば、
色を混ぜつつ描くと、こんな風に。



色を混ぜたところを削ると、
こんな感じです。



下地を明るめの色にして、
その上を暗めの色で塗って、削ると。

こんな風になります。

うっすらと下地の色が見えるくらい。



上の色を明るめにしたら。
下地の色がすこし滲みます。



で、それを印刷するとこんな感じ。
滲み部分と削り部分は、ちゃんと判別がつきます。



えーと、まぁ、そんな感じです。
なんとなーく伝わったでしょうか……?。

あとはたまごボーロでも食べながら「何描こうかなー」と思うわけです。

スポンサーサイト