絵・写真・手作り雑貨・お店でもらうブックカバーetc
ごった煮ホームページ「風待ちSOUNDTRACK」
その日記帳です。

とはいえ、更新はゆっくり。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ウキウキ通りを行ったり来たり。 | main | 僕が僕である事を人に説明する事の無意味さを。 >>
shanla la la la la la la。



「THEE MOVIE」観てきた。

(特に内容詳しく書きませんが、前情報をまったく入れたくない方は
Baby, please go home(笑)。)





感想、映画館で前に行きそうになった(笑)。
リズムで揺れる椅子。
思ってたより響いたタンバリン!。

かっこよさにしびれるなり、昔を懐かしむなりしていた序盤。


途中から切ないやら悲しいやら。
このライブ、何度か映像で観たのに。

で、ボロ泣きの終盤。



となりのおじさんもボロ泣き。

私、このおっさんとなら、旨い酒飲めそうな気がする(笑)。



ふたたび幸せな時間を過ごして、
気づいてなかったこと垣間見れて、

現実を突きつけられて、

気持ちをまた整理することになる。


こうやってまた改めて「世界の終わり」が鳴るとき、
本当に終わりなんだな、と思った。

-Final works of rockin' blues-

でも、ずっと鳴り響くから、またある意味でははじまりな気もする。


とかなんとか。
要は、観に行ってよかったと。

上映が終わったとき、拍手が鳴った。私も思わず拍手。

 

彼らの音楽を。
かっこいいと思ったことあるなら、観ておいたほうがいいと思う。

私みたいに青春ド真ん中で聴いたり云々してたよな人は、
泣いてくればいいと思う。

ありがとう、は、こっちの台詞だ。


以上、唐突に映画観てきたの感想でした(笑)。

スポンサーサイト